カジノワールドエキスプレスはカジノに関する情報をお届けするサイトです
カジノワールドエキスプレスdollar


はじめに
オンラインカジノとは?
オンラインカジノ遊び方

日本語対応カジノ
オンラインカジノ一覧@
オンラインカジノ一覧A
オンラインカジノ一覧B

英語版カジノ
オンラインカジノ一覧@

関連情報
カジノの歴史
サイト作りの参考文献
ラスベガスホテル一覧

主なゲーム
ブラックジャック
スロットマシン
ルーレット
クラップス
ポーカー
パイガオポーカー
バカラ

打倒カジノ
必勝法について
システム戦法
ブラックジャック確率論
資金管理
管理人の収支状況

カジノ史重要人物
ケン・ユストン
ベンジャミン・シーゲル
 ブラックジャック



ブラックジャックは、カジノの決めた取り分の比率がいつも同じのバカラやルーレットなどのゲームとは違い、プレイヤーの判断によってオッズが変動します。さらにルーレット、スロットマシ、、クラップスなどでは、前回の出目が次回の出目に関係しませんが、ブラックジャックでは使用済みのカードから残るカードが限定され、今後のカードの読みに関係してきます。そのためブラックジャックは難しいゲームと言えます。

ブラックジャックのルールは簡単ですが奥行きが深く、運だけのものではなくて、プレイヤーの知恵と勘もかかわってきます。さらにカジノの取り分が少ないので、カジノを負かせる可能性があるという点で急激に伸びてきました。現在、カードを使うゲームではもっとも人気があります。21を超えない範囲でプレイヤーとディーラーのどちらの合計数字が高いかを競い、勝てば賭金と同額の配当がもらえるゲームです。

ギャンブルには運だけに頼るもの(スロットマシンやルーレット)と、運もそうだが勘や知識が必要な麻雀、競馬、ポーカなどがあり、ブラックジャックは後者にあたります。判断力や知識などが絡んでくるゲームです。


ブラックジャックの起源
ブラックジャックの起源には、定説は残っていません。類似のゲームが初めて歴史に登場するのは16世紀です。もともと家庭内での簡単なゲームでしたが、イタリア、フランス、スペインなどのラテン系諸国の人たちが考えたというのが有力な説とされています。

フランスでは「21(ヴァンテアン)」「30〜40(トラント・エ・カラント)」というゲームがあり、フランス人たちはこれが起源だと言っているそうです。ブラックジャックと呼ばれるようになったのは、最初に配られたカードがスペードのエースとジャックだったときに、高い配当をつけるようにしたのが始まりです。

ブラックジャックはルールが変更され続けているゲームですが、もっとも重大なルール変更はブラックジャックの定義が「スペードのエースとジャック」から「全種類のエースと10、ジャック、クイーン、キング」の組み合わせになった点です。

ブラックジャックはアメリカに渡った後、人気を得て発展します。アメリカの記録には1875年のアメリカ室内遊戯一覧に登場していて、非合法カジノに登場したのは1910年前後だそうです。当時のアメリカはギャンブルは違法でしたが、ギャンブラーはスペードのエースと黒のジャックには配当10倍など新しいルールを加えて行っていたようです。

戦前のカジノでは、ヨーロッパはルーレット、アメリカはポーカーとクラップスが人気で、ブラックジャックはトップのゲームではありませんでした。

しかし、1960年代にブラックジャックのその後の運命を変える出来事が起きます。アメリカの数学者やプロギャンブラーたちがコンピューターを駆使してデータを分析し、必勝理論やカジノ打倒作戦を考え出し、ラスベガスやその他、世界中のカジノに大損害を与えたことです。このカードを数える「カードカウンティング」をめぐるプロとカジノの攻防は、プロの立入禁止、逮捕や訴訟など全米ニュースとなりました。

「カードカウンティング」とはすでにゲームで使われたカードを記憶し、残るカードを推理しディーラーと客のどちらに有利なカードが残っているかを分析して、それにより賭金を増減させカードの引き方を変動させる方法です。

60年、70年代には多くのブラックジャック必勝講習所などが開設されて、多数の人たちが必勝法を学びカジノに乗り込みました。カジノ側は対抗するためにルールを変更するなどし、激しい攻防が繰り広げられて、それがきっかけでブラックジャックの人気が急激に高まりました。


 ブラックジャックをやるならこのオンラインカジノがおすすめ

ブラックジャックは早さが命です。そのように自分で勝手に決めてます(笑)。なのでカードのスピードが遅いとかったるくてやってられません。はじめてオンラインカジノをやる方で、どのカジノから手をつけていいか分からないけど、ブラックジャックが好きだからブラックジャックが快適にできるカジノがいいというあなたにはこれから紹介するカジノがお勧めです。

中にはビックリするくらいカードを配るスピードが遅くて、配っている間に腕立て伏せが20回位できるカジノもあります(笑)。

ここで紹介するカジノならそんな心配はないので安心してください。勝ちが続くと非常に気持ちいいです。1度はぜひ味わって欲しいです。ざまぁ見ろ!!アホッ!!という気持ちになります(笑)。ですが負けるときは、いつの間にかスピーディーにチップがスッカラカンにもなるのが特徴です(泣)。


ブラックジャックをやるならこのカジノで
クラブダイスカジノ>>
Casino Tropez>>
The Sands of the Caribbean>>
© 2003-2009 Casino World Express  microgaming kahnawake pwcglobal OnlinePlayersAssociation ECOcard VISA
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO