クレジットカードネット
 PR


 カテゴリーメニュー
 クレジットカードでのキャッシング

クレジットカードには、買物をする以外の機能として、現金を借りることができるキャッシング機能が付いています。急に現金が必要になったのに、手元に現金がない場合など、ATMで簡単に現金を借りることができます。

やはりなんといっても現金が一番強いです。クレジットカードは使えない店もあるのが現状です。

「当店では現金のお取り扱いはしておりません。クレジットカードのみでお願いします。」

こんな店は普通ないですよね。
(クレジットカード決済しか受け付けないプロバイダもあるというツッコミはやめましょう(笑)。)

非常に便利なキャッシングですが、注意点もあります。
クレジットカードで買物をすれば、一括払いで済ませている分には利息はかかりません。しかし現金を借りるキャッシング。これは一括払いで返済したとしても利息がかかります。

要するに、10000円キャッシングしたら 10000円+利息 を返済しないといけないので、あまりキャッシングを繰り返すと結構な額の利息を支払うことになってしまいます。

なぜなら、クレジットカードのキャッシングの利率は、キャッシング専用カードで借りるのとたいして変わらないどころか、場合によっては高いことが多いからです。年会費の高いゴールドカードの方が、一般カードよりも利率が低いということも、ほとんどありません。


▼ キャッシング専用カードの方がトクなけース
キャッシング専用カードの利率は、借入れする額によって変わってきます。50万円以下の借入ならクレジットカードでもキャッシング専用カードでも18.00%に設定されいていることが多いですが、100万円、200万円と大口の借入の場合はキャッシング専用カードの場合、利率が下がっていきます。

クレジットカードのキャッシングの場合は、いくら借りても利率が下がらない場合がほとんどですし、そもそも限度額の枠も100万円単位には、なかなかなりません。

1万、2万程度のキャッシングならクレジットカードでもいいですが、100万円、200万円となってくるとキャッシング専用カードに軍配が上がります。

また、キャッシングカードは年会費が無料なので、お金を借りなくても、とりあえずいざというときのためにつくっておくことも可能です。


▼ 利率の比較
会社
実質年率
年会費
一般カード
18.00%
無料
ゴールドカード
18.00%
10500円
モビット
9.80%〜18.00%
無料
ノーローン
15.00%〜18.00% (1週間無料)
無料
イコールクレジット
6.5%〜17.50%
無料
スルガ銀行
7.0%〜18.00%
無料
DCキャッシュワン
12.00%〜18.00%
無料


となると、クレジットカードのキャッシングは利率が高いし、限度額も低めだから、機能としてあまり意味がないと思うかもしれません。小口の融資は利率が同じですが、大口の融資の場合、キャッシング専用カードで借りた方が、利率の面ではお得です。


▼ クレジットカードに軍配が上がるケース
クレジットカードの舞台は日本国内だけではありません。海外でもキャッシングが利用できます。しかも、現地通貨でキャッシングできるので、わざわざ銀行などで両替する必要もないため手間が省けます。

このように、個人的には、クレジットカードのキャッシングは、海外でこそ威力を発揮するものだと思っています。

出発前に、どれぐらい両替したらいいか分からない、会計はカードで全部済まそうと思っていたけど、なんだかんだで現金がどんどんなくなってしまった等の場合、クレジットカードのキャッシングは心強い味方になります。


▼ ご利用は計画的に!
どの機関から借りるにせよ、キャッシングは利息がかかるので、なるべくキャッシングを利用するのは避けた方がいいですが、どうしても利用する場合は、計画的に利用するのが身のためです。

キャッシングは、自分の口座からお金を引き出すような感じで借りられるので、つい自分のお金だと思ってしまいがちですが、利息が加算されて、返済日は必ずやってきます。


キャッシング専用カードのまとめ

【メリット】
・クレジットカードでキャッシングするよりも利息が低く限度額は高いことが多い。
・ほとんどのカードが年会費無料なので、いざというときのためだけにとりあえず作っておくことも可能。
・入会審査が早いカードが多い。最短30分など。

【デメリット】
・クレジットカードを作るよりか一般的にイメージが悪い。
・基本的に海外では利用できない。
・ショッピング機能はついていないカードがほとんど


厳選!キャッシングカード一覧
クレジットカードのキャッシング枠では少しもの足りないという場合、利率も低く限度額は高いカードの出番になります。せっかくキャッシングカードを作るのであれば、クレジットカードよりも低い金利でキャッシングが出来ないと意味がありません。また、カードが発行されない振込みキャッシングでは利便性に欠けます。

そこで

・キャッシングカードを発行しているか
・クレジットカードのキャッシングより金利が低いか
・限度額が高いか

を目安に金融会社を調べ、数社の中から厳選しました。

■ キャッシングに抵抗がある方でも安心の銀行系キャッシング




▼ 働く人の頼れるローン。提携ATMで利用可能!
初回の借り入れでも最大200万円まで利用することが出来ます。実績により300万円まで上がります。頑張った自分へのご褒美の為に、日常のちょっとした利用から大型ローンまでモビットは幅広く対応。ただし、50万円を超える限度額をご希望の場合は「収入を証明するもの(写し)」が必要となってきます。

銀行系キャッシングのモビットですが、パート、アルバイト、自営業の方も利用可能となっています。審査時間は月〜金の19:00までの申込みであれば、同日中にスピード審査がされるため、急ぎの場合でも対応できます。




■ 銀行系カードローンのスルガ銀行リザーブドプラン。保険付きカードも選択可能!




▼ 初めての借り入れでも300万円まで利用可能な保険付カード!
リザーブドプランなら最高500万円まで、初めての借り入れでも300万円まで利用可能なので、リザーブドプランで支払いを一本化すれば、異なる返済日や返済額で混乱しがちな返済の管理に煩わされることもなくなります。

リザーブドプランは消費者信用団体生命保険が付帯したカードも発行してます。保険料はスルガ銀行が負担してくれます。

消者信用団体生命保険付きカードを選んだ場合、利用中のあなたの身にもしものことがあっても、利用残高が完済されます。




■ 衝撃の1週間無利息キャッシング!




▼ とことんゼロにこだわる何度でも1週間無利息の強い味方!
1週間以内で返済できることが分かっているのならこれほど便利なキャッシングはありません。
1週間無利息のNOLOANです。

無利息キャッシングを行なっている会社は他にもありますがそのほとんどは初回の借入のみで
2回目からは無利息ではなくなりますがNOLOANなら完済後の2度目以降のキャッシングも
無利息で融資を受けることが可能です。

1週間を超えてしまうと、28.835%の金利がかかるので注意が必要です。




■ DCキャッシュワン




▼ 無理なく返済のDCキャッシュワン!
最少返済金額は、借入金額が10万円以下の場合は2000円以上からと小額なので無理なく返済することが可能です。 申込み後、最短で翌日に郵送でカードが到着します。申込書類と必要書類を郵送し確認が終われば利用可能となります。申込日から2〜3日が目安です。

しかし、急ぎの場合は「カードデリ」を利用すると、その日のうちに手続きを完了しカードを受取ることもできます。『カードデリ』とは、電話・インターネットでキャッシュワンに申込み後、その日のうちにカードが受け取れる
サービスのことです。


 クレジットカードネットクレジットカードの付帯機能 > キャッシング


Copyright© 2003-2014 クレジットカードネット All Rights Reserved
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO