クレジットカードネット
 PR


 カテゴリーメニュー
クレジットカードの基礎知識
クレジットカードのトラブル
クレジットカードの付帯機能
クレジットカードを作る前に
クレジットカードをさがす
 株主優待でもポイントが貯まる

株を買うメリットとして、売却益を得られる可能性があることや配当金を受け取れる以外に株主優待があります。株主優待とは、企業が株主に対して、持ち株数に応じて自社製品や優待券、回数券などを無料で配布するようなことをいいます。

注意点は、すべての会社が株主優待制度を実施しているとは限らないということと、会社の経営方針によっては、株主優待の内容が変わる可能性もあることです。そのため、常に情報を調べる必要がありますが、最新の株主優待の情報は、会社四季報や証券会社のサイトなどで確認できます。

通常はその会社に関する優待が受けられます。航空会社の株を持っていて鉄道の割引券をもらえるということは、まずありません。なのでここではクレジットカード会社の株主優待に注目することにします。


▼クレディセゾン 銘柄コード:8253



流通系カードでは首位で約3兆円の取扱い高。
他社が伸び悩んでいる時期にキャッシングなどに目をつけ増収増益を続けてきました。

▼優待内容
自社発行カード保有または発行を申し込んだ株主に対して<3月>に株主優待権利確定後
毎年8月中旬に《セゾン》永久不滅ポイントが付与されます。
一部対象外カードもあります。

枚数
付与ポイント数
100株以上
500ポイント
500株以上
1000ポイント
1000株以上
1500ポイント


例えば3360円で100株を買うと336,000円になります。株主優待の場合336,000円で500ポイントを獲得できます。しかし、クレジットカードでの買物は、基本的に500,000円で500ポイントになります。そのため、株主優待の方がポイントを獲得しやすいといえます。

またセゾン株は配当金も出ます。1株につき配当が20円なら100株で2000円です。これは銀行の金利よりも魅力的です。セゾンカードを所有している方は、クレディセゾン株の購入を考えてみてはいかかですか?


▼ポケットカード 銘柄コード:8519



プロミスグループ。SMBCとも密接化。伊藤忠と資本提携。ファミマクレジット提携拡大。

▼優待内容
ポケットポイントプログラム対象のカードを保有する株主が対象。保有する株の数により、ポケットポイントを獲得することができます。権利確定月は2月末日・8月末日の年2回です。
下記は年間(2回分)の贈呈ポイント合計。

枚数
付与ポイント数
100株以上
250ポイント
200株以上
500ポイント
1000株以上
1000ポイント
2000株以上
1500ポイント



■ おすすめの証券会社




▼ 株を買うには証券会社の口座が必要です。
上場企業の会社の株を買うには、証券会社の口座が必要になります。そこへお金を振込み、残高分まで証券会社を通して購入することができます。証券会社は、あなたの注文を受けて株を買ってくれるので、あなたは証券会社に手数料を払う必要があります。

この手数料は証券会社によりことなりますが、大体500円〜2500円です。これは安い方がいいに決まってます。ちなみに私はイー・トレード証券を利用しています。手数料が安いことで評判ですし、発生した手数料の額に応じてポイントが貯まり、JALのマイルへ移行できるのが魅力です。




 クレジットカードネット > 株主優待でもポイントが貯まる


Copyright© 2003-2014 クレジットカードネット All Rights Reserved
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO