カジノワールドエキスプレスはカジノに関する情報をお届けするサイトです
カジノワールドエキスプレス


はじめに
オンラインカジノとは?
オンラインカジノ遊び方

日本語対応カジノ
オンラインカジノ一覧@
オンラインカジノ一覧A
オンラインカジノ一覧B

英語版カジノ
オンラインカジノ一覧@

関連情報
カジノの歴史
サイト作りの参考文献
ラスベガスホテル一覧

主なゲーム
ブラックジャック
スロットマシン
ルーレット
クラップス
ポーカー
パイガオポーカー
バカラ

打倒カジノ
必勝法について
システム戦法
ブラックジャック確率論
資金管理
管理人の収支状況

カジノ史重要人物
ケン・ユストン
ベンジャミン・シーゲル
 オンラインカジノの遊び方


オンラインカジノサイトでへ行って、ソフトをダウンロードする。

自分が遊びたいオンラインカジノのサイトへ行き無料ソフトをダウンロードします。このとき注意する点は、カジノによってはダウンロードするソフトの言語を選ばないといけないソフトが存在する点です。

日本語がいい人は日本語を選びましょう。でも、雰囲気を味わうために英語に決まってる!というかたは英語でもいいと思います。実際に英語の方がブラックジャックのテーブルひとつとっても非常に雰囲気がありますし(笑)。

仮に間違えてダウンロードしても、そのファイルを削除して日本語をダウンロードすれば問題はないです。

ダウンロードする時間は各カジノのファイルのサイズにもよりますがおおきいものでも、約5分もあれば完了します。なかにはカジノソフトダウンロード後、さらに自分が遊びたいゲームを選んだ際、さらにそのゲームのダウンロードが始まるものもあります。

ダウンロードが5分前後というのはADSLや光ファイバーの話です。 もしあなたがアナログ回線を使っているとしたらオンラインカジノで遊ぶことはお勧めできません。

というのはせっかくオンラインカジノで勝ったとしても電話の請求がきてビックリ!ということになったら大変だからです。オンラインカジノの名の通りオンライン状態でないと遊べません。


オンラインカジノでアカウントを開設する

アカウントを登録するというのは名前や住所、電話番号と国籍、メールアドレスなどを登録することです。たぶんカジノ以外にもインターネットで個人情報を登録した経験がある人がほとんどだと思います。

もしあなたが今回、初めてインターネットでサイトに名前や住所などを登録するというのならすごいドキドキすると思います。(しかし.....初めて個人情報を登録したサイトがオンラインカジノって方がいたらスゴイ!自慢できますよ(笑))

なお、日本語対応サイトでもアカウントの開設は基本的にアルファベットになります。ビデオポーカーなどは日本語で記入しても大丈夫でした。というかビデオポーカーは私が初めてリアルマネーで遊んだカジノでその頃はオンラインカジノのことなどあまりよくわからず間違えて日本語で登録してしまったという方が正しい...(汗)。

あとあとサイトをよ〜く見たらアルファベットで記入してくださいと書いてあったのでヤバイッ!と思いました。しかしビデオポーカーは当時から日本語サポートメールに対応していたので助かりました。初めての小切手も無事受け取ることが出来ましたが、小切手もきちんと日本語で印字されて届いたときにはびっくりしました.....

なので面倒なことになる前にアルファベットで入力した方ががいいですよ。私は失敗がサイト作りのネタになるのでいいですがそうでない人は大変な思いをするだけです。

なお住所を登録や電話番号をするのは気が引けるというかたもいると思います。初めてならなおさらです。私もそうでした。しかし私も登録してオンラインカジノを利用していますが、問題があったことはありませんよ。問題といえばカジノに負けてくやしい思いをするくらいです(笑)。あと間違えて日本語で登録してしまったことくらいです。思い出しただけでも恥ずかしい。よくそんなやつがカジノサイトを運営しているなと思うかもしれません。お許しを......

また、電話番号も登録していますが電話がかかってきたことも一度もありません。固定電話番号なんて登録したくない!というかたは携帯電話番号でも登録できます。わたしもそうしています。

また、住所などはきちんと登録しないと賞金の支払いを小切手にする場合小切手が届かなくなります。あとメールアドレスを登録しますが月に2回位オンラインカジノから宣伝メールが届きます。邪魔だったら解除するかそのままゴミ箱行きでもOK。しかしお得な情報もあるので見たほうがOK(笑)。

またオンラインカジノはお金を賭けずに無料ゲームとしても遊ぶことができるので、まずは無料でゲームの練習をすることをおすすめします。


カジノで遊ぶ為にチップを購入する

【クレジットカードの場合】

このサイトで紹介しているカジノは、主にVISAかMasterが付いたものが利用できます。カジノでカードを使う場合は、クレジットカード会社に登録している住所と同じ住所をカジノに登録しないと基本的に利用できません。

しかし、以前と比べてカード規制が厳しくなり今まで使えていたカードが使えなくなってきています(辛)。私が所有している某カード(以前は記載していましたが規制されるのを防ぐため削除しました)は現在ほとんどのカジノで使えていますが...

どのカードが使えてどのカードが使えないというのを把握するのは難しくなってきたので、現在、私が利用しているカード以外は自信を持っておすすめできません。ただ、消費者金融系のカードなどは使えるところが多いと聞きます。手持ちのカードが使えなかった場合、年会費無料で万が一カジノで使えなくても損をしないカードを作ることをお勧めします。私が利用中の某カードは、年会費10000円なのでおすすめできません。

また、インターネットでクレジットカードを使うのは気が引けるかもしれませんがセキュリティは万全です。情報の漏洩はライセンスのなかで厳しく禁止されていて実際の情報の送受信もSSL等のセキュア・サーバーを通して行われています。

カジノにかかわらす通販などオンラインでクレジットカードを数年にわたり何百回も利用していますが今まで一度もカードのトラブルはありません。カードを使いすぎて私自身がイタイ目に遭うことはありますが(笑)。

【NETellerの場合】

このサービスを利用すれば、オンラインカジノの決済をオンラインバンキング口座で済ませることができます。メールの登録をするだけでオンライン決済機能が利用できます。申し込みが認証されると、アカウント番号とセキュリティ番号が発行されます。入金はクレジットカードを使用するか、自分のアカウントにBank Wireで送金する方法があります。

クレジットカードがオンラインカジノで認証されなかった場合でもNETellerなら、ほとんど認証されると思います。

登録後にアカウントがロックされた場合、本人確認のために国際電話で連絡が来るか、自分でNETellerにメールを送り、相手から電話してもらう必要があります。また、アカウント承認後、クレジットカードの両面コピーと、免許証又はパスポートのコピーを送ることで完全に登録されます。

NETELLER

【Bank Wireの場合】

電信振込みのことです。Bank Wireを利用するには、銀行の本店住所/スイフトコード/電話番号/英語での銀行名を確認する必要があります。オンラインカジノでの手数料は高くても30ドル未満までで、無料の場合もあります。

また日本の銀行の場合、ドルから円に交換する際手数料が掛かる場合があります。約1500円前後ですが、念のために利用する銀行で確認することをオススメします。


カジノからボーナスをもらう

ボーナスにはソフトをダウンロードするだけでもらえるものや、初回の購入時にそれと同額や購入額の何パーセントかを追加でもらえるもの、毎月1回購入するたびに一定の金額がもらえるものなどがあります。

ただし、ボーナスをもらった後ですぐに払い戻すことはできません。ほとんどのカジノでは、ボーナスをもらった場合は、購入額とボーナス額の合計金額の5倍分賭けてからとか、購入分は払い戻せるがボーナス分は払い戻しできないなどの条件がついています。


オンラインカジノを楽しむ

何種類ものゲームから自分が遊びたいゲームを選びます。チップに関しては、その日のうちに使い切らなくても、いつでも中断できます。勝負に勝って$100が$150になったら、その場でいったん止めて、また後日$150からスタートすることもできます。

注意していただきたいのはオンラインカジノはその名の通りオンラインで遊ぶので、プロバイダで「つなぎ放題」に加入しないと電話代が大変なことになってしまいます。せっかくカジノで勝っても電話代で差し引きゼロ、またはマイナスになっては意味がないので、もし「つなぎ放題」でない方はADSLに加入してから遊ぶ事をオススメします。


カジノからチップを払い戻し現金化する

チップは全額払い戻してもいいし、いくらか払い戻し残りのチップでまたカジノを楽しむこともできます。

オンラインカジノでの払い戻しは、クレジットカード使用の場合、購入した金額まではクレジットカードに払い戻され、それ以上は小切手、銀行振り込み、NETellerでの払い戻しになります。

小切手の発行には約1〜2週間ほどかかり、それから郵送期間として約1週間かかるので、合計2〜3週間で手元に届きます。また、賞金金額(約1500ドル以上)によっては身分証明書の提示を求められる可能性があります。

小切手は、基本的にアメリカドル(USD)の単位で発行されます。小切手の換金は大手銀行でやってもらえますが、1枚2,000円から4,000円程度の手数料をとられます。

しかしリンクセンスという小切手換金サービスなら、前もって登録が必要で、しかも支払い時期は小切手の受け取り後100日後なので、換金までに少し待たされますが、手数料は1枚1,000円以下なので得です。

また、カジノによっては銀行口座に直接送金してくれるオンラインカジノもあります。手数料は多少取られますが、換金の手間がないので小切手よりも便利です。

カジノから送られてきた小切手は以下の写真のようなものがあります。カジノによって小切手のデザインはことなります。



「.....思えばコイツを初めて手にとった瞬間オレの人生は変わったのさ♪

今まで見たことのない小切手を手にした瞬間すこしリッチな気分になれた午前7:58 25秒(細かいな...)♪

しかしそれも一時の幸せ。さらなる高額小切手を欲しがってしまうのが人の性♪

高額小切手が欲しいといっておきながらプログレッシブスロットには手を出さず♪

コツコツとブラックジャックで小銭を稼ぐオレがいる♪」

©作詞:ミスターブラックジャック

いつから音楽サイトになったんだ(笑)

小切手 小切手
© 2003-2010 Casino World Express  microgaming kahnawake pwcglobal OnlinePlayersAssociation ECOcard VISA
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO